コワーキングスペース100workとは

東京都世田谷区で会議にも使用可能なコワーキングスペース 100work
WiFi完備 東京都世田谷区のコワーキングスペース 100work
ドロップイン制 東京都世田谷区のコワーキングスペース 100work
東京・世田谷のコワーキングスペース 100work

住み暮らす街に「地に足つける」がテーマのコワーキングスペース。WiFi6で快適アクセス。登録料年額5500円で24hいつでも4h1100円の優待料金で利用OK。月額は22000円(24h利用)~。その他家族利用、親子利用プランもご用意。

こちらから来店をご予約いただけます

コワーキングスペース100work のコンセプト

東京都世田谷区のコワーキングスペース100workは、建物2F、38坪のフロアにお仕事利用を想定したスペース「100work」と本屋さん「100人の本屋さん」、そして配信機材つきのイベントスペース「100cube」の3つの機能を展開しているスペースです。
松陰神社前駅からも住宅街からも近く、地域の人も利用しやすい場所に位置しています。

住み暮らす街で、仕事をする、人と出会う、知と出会う、学びを活かす、そういう時間と場所を得て「地に足つける」暮らしがはじまり、やがて住み暮らすことと、仕事をすることが溶けあっていく。コワーキングスペース100workの利用者同士の協業、地域貢献的な活動など、かつて「百姓」と呼ばれていたような、さまざまなナリワイがここから生まれてくる流れを作りたいと思っています。「100work」のネーミングもその思いが込められています。

コワーキングスペース利用料金

ドロップイン

時間・種別

1時間 \550~ ビジター登録料はかかりません。3hまでは、550円刻みで計算します。
1日 \2,200 1hではなく1回あたりにかかる料金です。登録料はかかりません。4h以上利用した方に適用されるプランです。
メンバー入会金 \5,500 登録していただければ、24時間利用可能です。こちらは年額となっています。

設備・サービス

会議スペース利用 \2,200~ 1hあたりの料金です。定員は8名(別棟)です。
イベントスペース利用料 \5,500~ 1hあたりの料金です。定員は15名~20名程度です。ワンドリンク付き、音響やモニター(65インチ)、ワイヤレスマイク(2波)、ネット配信用パソコンなどの設備が使えます。

会員料金(フリー・固定席)

時間・種別

1ヶ月 \22,000 月額フリーアドレスです。家族で交代してご利用される場合は、追加おひとりにつき登録料5,500円(年間)を頂戴します。
1ヶ月 \23,650 月額フリーアドレス+100人の本屋さん(オープンシート10%OFF18,000円+棚代3,500円)×税をいただきます。
4時間 \1,100 任意の連続する4h、1回あたりの料金です。メンバーのみに適用されるドロップイン料金です。
12時間 \1,650~ 任意の連続する12h、1回あたりの料金です。メンバーのみに適用されるドロップイン料金です。
1ヶ月 \33,000 モニター(27インチ)+自動昇降デスク+キャビネット付きです。こちらは、シートが月額固定となっております。
1ヶ月 \3,850 100人の本屋さんの棚を利用する際にかかる料金です。本を販売する際の手数料として、1冊につき100円を運営者にお支払いいただきますので、その点ご了承ください。

設備・サービス

会議スペース利用 \2,200~ 1hあたりの料金です。定員は8名(別棟)です。
私書箱orロッカーS \3,300 1ヶ月あたりの料金です。別途、登録料5,500円(年額)を頂戴いたします。
登記+私書箱 \5,500 1ヶ月あたりの料金です。別途、登録料5,500円(年額)を頂戴いたします。
イベントスペース利用料 \5,500 1hあたりの料金です。定員は15名~20名程度。ワンドリンク付き、音響やモニター(65インチ)、ワイヤレスマイク(2波)などの設備が使えます。
機器操作補助人件費 \5,500~ 1hあたりの料金です。機器の操作・設定を行う際に生じる費用です。

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペースとは?

近年、人気を集めている「コワーキングスペース」とは何でしょうか?
簡単に一言でいえば、「共有オフィス」のことを指します。料金を支払い頂いた方は、どなたでも利用可能です。

在宅で働いている会社員や個人事業主など、場所に拘束されない環境下で仕事をしたい方にとって、コワーキングスペースは利便性の高いサービスといえるでしょう。

コワーキングスペースが持つ機能は、運営する業者によって様々です。
しかし、ほとんどの施設では、「フリーアドレスのワークスペース」「無料のWi-Fi」「フリードリンク」といった設備・サービスがあります。

コワーキングスペースのメリット

費用の削減につながる

オフィスをご自身で用意する場合、それなりの初期費用がかかります。
オフィスの保証金や内装費、設備費など、場合によっては数百万円かかる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、コワーキングスペースであれば、利用料金を支払うだけで仕事場を確保できます。
初期費用を抑えたい方にとって、喜ばしいサービスといえるでしょう。

ビジネスチャンスを得るきっかけになる

コワーキングスペースには、他の利用者がいます。その方々と交流することで、思わぬビジネスチャンスを得ることもあるでしょう。
黙々と仕事をするだけでなく、積極的に名刺を交換して、人脈を広げてみるのもおすすめです。

仕事に必要な設備をすぐに利用できる

Wi-Fiやデスクなど、コワーキングスペースでは仕事をするために必要な設備が用意されています。
ご自身で一から用意しなくてもよいので、すぐにでも仕事を始めることが可能です。
ビジネスにおいて、動きが遅れるのは時にチャンスを逃す原因にもなります。
少しでも早く動きたいのであれば、コワーキングスペースの利用をご検討ください。

コワーキングスペースのデメリット

集中しにくい場合もある

集中して仕事をしたい場合、他人の話し声が気になってしまうこともあるでしょう。
大勢の人が集まるコワーキングスペースでは、時に会話が始まることもあります。
それが、人によってはストレスと感じることもあるようです。
耳栓を使う、静かな場所を借りるなど、工夫をすることでこのデメリットはある程度緩和できます。

必ず作業場を確保できるとは限らない

日によっては混雑することもあり、なかなか席を確保できない可能性もあります。
利用頻度が高い方は、固定席の契約をご検討ください。
混雑を避けて利用したい場合は、事前に連絡して確認することをおすすめいたします。

セキュリティが甘い場合もある

コワーキングスペースには、多くの利用者がいます。
交流のチャンスが増えるというメリットがある一方で、パソコンが盗まれる、データを覗かれるといったセキュリティ上のリスクが増大する可能性は否めません。
利用の際は、いつも以上にセキュリティに対する意識を高く持つことが大切です。

レンタルオフィスとの違い

コワーキングスペースとレンタルオフィスは、似たようなイメージがあるためか、同じものとして認識している方もいらっしゃいます。
しかし、それぞれのサービスには違いがあります。最も違う点は、「重視しているもの」です。

コワーキングスペースは、「利用者同士の交流」を重視しています。
一方で、レンタルオフィスは、「作業する場所としての機能」を重視しているのが特徴です。
コワーキングスペースは、オープンスペースとなっている所が多いですが、レンタルオフィスは個室が用意されている所が多い傾向にあります。

コワーキングスペースを選ぶポイント

対象者が誰であるのかを確認する

コワーキングスペースといっても、打ち合わせ向けの所もあれば、作業場としての利用が適した所など様々です。
利用する場所を決める際は、各コワーキングスペースのコンセプトを確認するとよいでしょう。

雰囲気や快適さで判断する

長時間利用する場合、コワーキングスペースの過ごしやすさは重視したい点です。
室内の雰囲気や快適さ、設備の充実具合などはチェックしておくことをおすすめいたします。
ホームページで確認するのもよいですが、なるべくは見学、もしくは短時間でも利用して実際の雰囲気を掴むとよいでしょう。

コワーキングスペースの料金システム

コワーキングスペースには、定額制とドロップイン制の2種類の料金システムが主流です。
サービス利用の際は、どちらの料金システムで支払いとなるのかを確認しておくことをおすすめいたします。

定額制

月額費用を支払って、コワーキングスペースを利用するシステムです。
使用頻度が高い場合は、定額制での利用が適しています。
このシステムでコワーキングスペースを利用した場合、固定の席を確保できる施設も多いです。
定額制には、「早朝プラン」や「学生プラン」など、施設によって様々なプランが設けられているケースもあります。

ドロップイン制

1日単位、あるいは時間単位で支払いをするシステムです。
フリーアドレスの席を利用して、作業をすることができます。
利用頻度が低い方は、ドロップインでの利用がおすすめです。
料金設定は施設ごとに異なりますので、事前に確認しておきましょう。

月額料金22,000円~24時間利用可能!世田谷区若林のコワーキングスペース 100work

東京・世田谷でコワーキングスペースの利用をご検討中ではありませんか?
「駅近で24時間利用可能」
「会議がしやすくて居心地も良い」
「定額だけでなくドロップインの料金プランもある」など
コワーキングスペースを選ぶ際、さまざまなポイントをチェックするかと思います。

世田谷区若林のコワーキングスペース 100workは、「地に足つける」をコンセプトに24時間利用可能なスペースを提供しております。
東急世田谷線松陰神社前駅より徒歩1分(歩いて50歩)。
駅・住宅街に近いコワーキングスペースですので、地域の方であればすぐにでもご利用いただけます。

コワーキングスペースとは、個人が仕事や活動をするだけの場所でしょうか?
もちろん、そのように捉える方もいるでしょう。
しかし、コワーキングスペース 100workは、利用者同士のつながりが生み出す流れも作っていきたいと考えています。

利用者同士が協力して仕事をしたり、地域に貢献できる活動をしたりする。
そうすることで、さまざまな新しい流れが生まれ、より街や人が活気づくはずです。

コワーキングスペース 100workは、建物の2階に38坪ものエリアを確保しております。
ここは、3つの機能を有しているのが特徴です。

  • お仕事の利用に適した「100work
  • マイクロ書店のオーナーとなれる「100人の本屋さん
  • 配信機材を用いてイベントやセミナーなどを開催できる「100cube

用途に合わせてこれらのスペースをご利用いただけます。
多くの人や知識と出会い、体験し、成長できる場です。
ご自身はもちろんのこと、ご家族でもご利用いただきたいと考えています。
どうぞお気軽にお越しください。

東京・世田谷のコワーキングスペース 100work

施設名 コワーキングスペース100work
住所 〒154-0023 東京都世田谷区若林4丁目25−14 コーナー松陰ビル 2F
電話番号 070-8438-2636
営業時間 24時間
アクセス 東急世田谷線松陰神社前駅より徒歩1分
施設の特徴
  • コワーキングスペース
  • シェアオフィス
  • 駅近く
  • ドロップイン
  • 電源
  • フリーWi-Fi
  • 24時間
  • フリードリンク
設備
  • 会社登記可
  • 会議室
  • フリースペースあり
  • ドロップイン可能
  • 固定席あり
  • 除菌グッズ設置
  • 換気可(窓・換気扇あり)
  • 占有ロッカー
  • BGMあり
概要 東急世田谷線松陰神社前駅歩いて50歩。ファミマの2F。住み暮らす街に「地に足つける」をテーマにコワーキングスペースがオープン。WiFi6で快適アクセス。メンバー登録で24H利用。家族利用、親子利用プランもご用意。
URL https://shoin-wakamatsu.sakura.ne.jp/100work/